表現を通じて感動を生む、好きを仕事にするという、自分の中のミッションが明確になりました

宮本 伸男さん

コーチ、ライター
現在、IT企業で営業をやっています。
また、個人の活動で、ライティングやコーチングの活動にも取り組んでいます。
小さい頃から作家になりたかったので、仕事をしながら作家としてデビューすることを目指していました。
その一環で個人的にライティングの仕事を受けていたんです。
そんな背景もあり、パラレルキャリアという言葉を知り、社会人コミュニティに参加するようになりました。
コーチングについては、その社会人コミュニティで初めて知りました。
人前でプレゼンをしたり、まとめて整理するのが元々得意だったのですが、「それって、コーチングじゃない?」と言われたことがきっかけです。
そして、知り合いの紹介でプロのコーチからコーチングを受ける機会があり、その方がウェルスダイナミクスを学んでいたんです。
ウェルスの理論を聞き、私も学んでみたいと思い、申し込んだウェルスの講座の講師が小林さんでした。
その時、小林さんから起業コンサルタントをしているというお話も聞いていたので、自分の今後についてご相談させていただきました。
結果、小林さんとのやり取りを通して、自分の中のミッションが明確に!
それは、表現を通じて感動を生むこと。
そして、情熱を持ってできること、好きを仕事にすることでした。
今後の私の目標として、1年後には、ミッション、ビジョンを持った同年代の仲間を50人作るというのがあります。
私は現在20代後半なのですが、これぐらいの年齢の人達って、ああしたい、こうしたいという、自分の軸を持っている人が少ないと思うんです。
もちろんなくても良いんですけど、私は自分の軸がハッキリすることで、すごく人生が楽しくなったので、私と同じような人たちを一人でも多く生み出したいですね。
私みたいに、将来起業を考えていて、自分の軸をハッキリさせたいという人は小林さんに相談すると良いと思います。

「興味のない仕事で月5万円の収入と、好きなことで月5万円の収入と、どっちがいいですか?」という質問で決心が決まりました

林 奈都美さん

お菓子教室講師
結婚を機に前職を退職しており、アルバイトや派遣で生活のために働こうかと考えていました。
ただ、あんまり気乗りがしなかったんです・・・。
そこで、漠然と新しく仕事を始めるなら、好きな仕事をしたい、お菓子が仕事になったらいいなと思っていました。
趣味でお菓子教室にずっと通っていたんです。
ただ、お菓子を仕事にするにはどうすれば良いのかが分かりませんでした。
それで、そんな話を家族にしていたら、勉強好きの姉がこんなセミナーあるよ、あんなセミナーあるよと色々なセミナーを紹介してくれたんです。
そこで、出てきたのがイノベーションアーツさんのセミナー。
姉がイノベーションアーツさんとお知り合いだったんですね。
それで、取締役の高橋さんをご紹介いただき、何回かメッセージのやり取りをすることに。
私が抱えている悩みについて、色々と質問をさせていただいたのですが、丁寧にお答えいただきました。
中でも印象的な一言が、「興味のない仕事で嫌々月5万円の収入を得るのと、好きな仕事で月5万円の収入を得るのと、どっちがいいですか?」という質問。
この質問をされた時、私の中で決心が決まりました。
これ以上、悩んでても進まないと考え、意を決して東京でセミナーを受けることにしました。
セミナーを受けてみて、起業するまでの土台作りを固めることができました。
やりたいことを実現するための、あり方も明確になりました。
何よりも大きかったのは、好きなことをやっていいんだ、と思えたこと。
結果、現在は念願のお菓子教室の講師としてデビューすることに!
いずれは、同じ趣味や考えを持っている人とカフェをやりたいですね。
小林さんや高橋さんは私の不安や疑問をキッチリ解決してくれました。
お会いしたことのない方にご自身の現状を伝えるのは、不安かもしれません。
しかし、私もメッセージだけのやり取りで、自分の悩みを随分と解決できました。
もし、あなたが起業を考えて、そのことについて誰かに相談したいのならば、自信を持って、小林さん、高橋さんを推薦します。

自分専用のビジネスモデルを開発できたことで、フロントセミナーからバックエンドまでの仕組みができました

深澤 大輔さん

講師業
起業する前は、簿記学校で講師をしていました。 なぜ、講師を辞めて起業しようと思ったのかと言うと、自分オリジナルのカリキュラムが学校側で認められなかったから。
どうやったら受講生にわかりやすく伝えることができるか?常々、そのことを考えていて、カリキュラムをどんどん変えていったら、学校側からそれはやらないでくれと。
きちんと学校側で使っているカリキュラムを教えて欲しいと言われたんですね。
あ、じゃあ、辞めた方がいいなと。
講師の仕事は楽しかったんですけどね。
学校を辞めた後も企業研修やセミナーの講師として仕事をしていました。
研修やセミナーは人気があったんです、でも、バックエンドがなかったんですね・・・。
高額コンサルとか、継続課金のシステムがね、なかった。
ずーっとそれがなくて、どうしようかなと思っていた時に、小林さんとビジネス交流会で出会いました。
出会って話を聞いて、ピンと来ました、ちゃんと話せる人だなと。
その後、小林さんのセミナーに参加したんですよ、やっぱりうまかったですね、セミナーの作りが。
ちゃんとお話をするようになって、小林さんとは交流会の主催を共同で行ったり、コミュニティを作ったり、一緒に仕事をするようになりました。
で、小林さんが新しく起業塾を立ち上げるということを教えていただいて、そのまま参加した感じですね。
自分のコンテンツをちゃんとマネタイズする術を学ぶべく、主にビジネスモデルの作り方を学びに行きました。
起業塾では、もちろんビジネスモデルの作り方は分かりましたが、それよりも大切なことが分かりました。
今までは一人で全部やろうと思っていたんですが、実際は一人じゃビジネスは全部できません。
起業塾では、チームの組み方が大切で、自分が組むと効果的な相手が誰かというのを教えてもらったんです。
そこから自分のビジネスがパッと開けましたね。
自分専用のビジネスモデルとパートナーができたことで、フロントセミナーからバックエンドまでの仕組みが出来上がりました。
この場面では自分が動く、この場面では自分が動かないという、流れも分かりました。
今では、月に10人紹介してもらって、年間でこの日にセミナーやってみたいなのが、システマチックに決まってます。
バックエンドはビジネス会計アカデミーという、個人事業主向けのお金の学校です。
一人参加したら30万円みたいな流れができたのは、本当にうれしかったですね。
今後は今のビジネスをフランチャイズ化することを検討しています。
小林さんの事はずっと見てきていますが、人によって、それぞれ最適な解決策を提案できる人。
自分の成功パターンを押し付けるようなことはしません。
他のコンサルタントに相談してみて、うまくいかなった人も是非相談してみてください。

自分が得意な事で起業してサラリーマン時と比較して手取り月収2倍を達成!

戸田 志穂さん

ブランディングコンサルタント
元々、広告代理店でサラリーマンをしていたのですが、「自分らしく生きれていない」という考えが年々強くなってきまして・・・。
この仕事、私に適しているのかな?このままのキャリアでいいのかな?という思いから、仕事を辞めました。
少し充電して、また新しいことを始めようと思ったんです。
仕事を辞めた後は、元々、グラフィックしかできなかったので、ウェブの勉強をしたり、自分のキャリアやスキルの棚卸しをしていました。
ちょうど半年ぐらいして、とりあえず自分が得意とするデザインやブランディングの仕事で起業することに。
ただ、やり方が分からなかったので、その辺りは手探りでしたね。
個人・法人どっちを相手にビジネスを行うのか?どんな商品・サービスを提供するのか?
決めなきゃいけないことだらけでしたし、そもそもビジネスって何だろう?という感じでした。
後は、「とりあえず・・・」という形で起業しても良いのかな?という気持ちもありました。
そんな時に、たまたま参加した異業種交流会で小林さんと出会いました。
小林さんのお話を聞き、まずは小林さんが資格を持っている、ウェルスダイナミクスというビジネスツールに興味を持ちました。
そこから、小林さんに起業の相談に乗ってもらい、小林さんのコンサルティング、セミナー、起業塾に参加させていただきました。
長期的な塾を受けるのは初めてだったんですが、小林さんはいい距離感でコミュニケーション・アドバイスをしてくれたので、あまり不安は感じませんでしたね。
実際に小林さんにご相談させていただいて、まず良かったのは自分を好きになれたこと!
私はサラリーマン時代に幾つかの会社を転職していたのですが、長く在籍できた会社とすぐに辞めてしまった会社の違いがわかりました笑
私の場合、企画書やラフ案は寝ないでいくらでも作れるのですが、ロケ班のスケジュール作成や、エクセルを使った表の作成などの計画作りや細かい雑務が苦手で。
長く在籍できた会社は、自分の強みや才能を理解してくれる環境、もしくは、自分の強みや才能を活かせる環境だったんですね。
自分を好きになれたことで、家族や友人、もちろん、ビジネスでお付き合いのある方のことも、より一層好きになることができました。
後、自分や人を好きになれた事の、一番の収穫はデザイン作業を自分の仕事から手放せたこと。
デザインやブランディングの仕事をする上で、全ての仕事を自分でやっていたのですが、一部を外注化することにより、より自分が得意とする企画の仕事に注力できるようになりました。
サラリーマン時代は、他人の力を信用する事ができなかったので、何でもかんでも自分でやろうとしていました。
だから、忙しいばっかりだったんですね。
小林さんにご相談し、起業塾に参加することで、結果的にサラリーマン時と比較して手取り月収2倍を達成する事ができました。
起業前には考えられなかった金額です!
しかも、現在は自分が得意とする事しかやっていないので、労働を労働と思わなくなりました。
忙しいけど幸せというか、楽しく走ってるというか、忙しさの感覚が違うんです。
仕事に対してのストレスをほとんど感じなくなりましたね。
今後は、ブランディングの第一人者として、4〜5人くらいの専門家集団を作るのが目標です。
もし、良いモノを持っているのに、その活かし方が分からない方がいましたら、小林さんにご相談すると良いかと思います。是非小林さんとお会いして、ご自身の才能の活かし方を教えてもらってください。

仕事に対して感じていたモヤモヤの正体が分かり、自信を持って仕事に取り組めるようになりました

須藤 大輔さん

公認会計士
小林さんにご相談する前は、長時間労働に悩んでいました。
働く時間を減らす努力はしていたのですが、どんなにがんばっても朝から22時ぐらいまで仕事。
起業したばかりでしたので、しょうがないとは思っていましたが、休みの日は疲れを取るだけの生活。
将棋やボランティアなど趣味はたくさん持っていたのですが、なかなか時間を作ることはできませんでした。
時間管理術のセミナーに参加したり、書籍などを参考にして、どうにかしたいと考えながら、悶々と仕事をしていました。
そんな時、友人の紹介でイノベーションアーツの小林さんと出会ったのです。
その後、小林さんが開催しているセミナーに参加、セミナー後、小林さんと改めてお話をする機会があり、そこで、現在のビジネスの状況についてご相談させていただきました。
現状の事、未来の事・・・、たくさん話しましたが、丁寧に話を聞いてくれました。
その時、小林さんに質問されながら、話をしたことで自分が考えている未来像が明確になりました。
私の現状と理想の未来像を踏まえて、色々とアドバイスをしてくれたのですが、ここまで、親身になって自分のことを考えてくれた人とは初めて出会ったかもしれません。
小林さんとお話することで、今まで自分が感じていた仕事に対してのモヤモヤの正体が分かりました。
また、こういう時はこうやって対処すれば良いという、正解が分かったので、仕事に対して自信を持って取り組めるようになりました。
小林さんとの出会いをきっかけに、現在では働く時間を前年度と比較して、3分の1程度減らすことができました。
そして、自分に自信を持てるようになったことで、以下のような良いこともありました。
・初対面の人と話す際、自分の強みをちゃんと言えるようになった。
・自分の見せ方が分かってきたので、紹介されやすくなった。
・無理しないで人間関係を築けるようになった。
小林さんとのお話は、自分の財産に気づかせてくれる貴重な機会となりました。
もし、この文章を読んでいる方で、現状に課題や行き詰まりを感じているようでしたら、ぜひ小林さんにお話してみてください。きっと、次の一歩への大きな足掛かりとなるはずです。

サービスを提供する理由を明確にできたことで、施術金額を1000円から8000円まで引き上げることができました

三田 純子さん

耳つぼストーンセラピスト
今の仕事は元々副業でやっていたんですけど、その仕事を本業にしたいと思い、起業を決意しました。
でも、好きな仕事で起業するって、何をしたら良いか分からなくて。
副業時代のお客様は何人かいましたが、この仕事一本でやっていくには、まだまだお客様を増やす必要がありました。
そんな時、イノベーションアーツの取締役である、高橋さんと出会い、色々とお話を伺いました。
女性同士だからですかね、高橋さんとは最初から遠慮なくお話ができました。
私が起業したばかりとお話をすると、親切に色々教えてくれたのを覚えています。
その後、高橋さんの紹介で、小林さんが講師を務めるセミナーに参加したのです。
私は数字を見たり管理する事が苦手なのですが、小林さんは数字の入った難しいビジネスの話も例え話や分かりやすい図を用いて噛み砕いて説明してくれました。
威張らずに、肩肘張らずに、そういうことをやっていたので、とても好感を持ちました。
そして、高橋さんからの推薦もあり、小林さんが講師を務める起業塾に参加しました。
仕事をする目的、起業して自分のビジネスを形作る基礎、自分の施術料金を上げる方法をここでなら学べると感じたからです。
起業塾に参加した後は、自分のポジションの設計、ターゲットを絞るヒント、回数券の導入、リピートメニューの開発など、たくさんのことを学ぶことができました。
そして、何よりも大きな気づきは、その金額でそのサービスを提供する理由を明確にできたことです。
売上的にも、起業してしばらくは月10万円前後をウロウロとしていましたが、現在は過去最高の売上を達成。
本業一本で十分な収入を得ることができています。
施術金額も1000円から8000円まで引き上げることができました。
売上が安定してきたので、レンタルサロンを借りることができ、今では拠点を構えて、たくさんの方を施術しています。
もし、これから起業を考えているのならば、ぜひ小林さんにご相談することをお勧めします。
間違いなく、次のステップに進むためのきっかけを掴めるはずです。

自分の立ち位置が明確になったことで、収入ゼロの状態から遊びながらお金が入ってくるようになりました

牧野 真弓さん

個人投資家
結婚して子供を産んだ後、自分でビジネスをしたいと考えていました。
元々、大手自動車メーカーで開発サポートの仕事をしていたのですが、体調を崩したこと、子供を産んだことをきっかけに会社は辞めるつもりでいました。
しかし、会社を辞めて何をするのか?と問われると、何をやって良いか分からなかったんです。
そこで、自分のことをもっと知りたいと考え、自分と向き合う時間を作りました。
色んなテストや診断を、オンライン講座やスカイプを中心に受けました。
そこで、ウェルスダイナミクスと出会い、その知識をさらに深めるための講座に申し込んだのですが、その講座の講師が、小林さんだったのです。
小林さんの講座を受けて、目からウロコでした。
なぜ人間関係がうまくいかないのか、なぜ仕事にあまり前向きに取り組めなかったのか、日常の実体験を通して、具体的なことを色々と言い当てられました笑
ウェルスが他のテストと異なる点は、他のテストは対自分、ウェルスは対他人も含まれている点。
つまり、ウェルスでは実生活での人との関わりの中で、自分の才能や強みを具体的に活かす方法が分かるのです。
この講座、そして、小林さんとのやり取りで、自分の立ち位置が明確になりました。
そして、自分の立ち位置が明確になると、私は収入ゼロの状態から、遊びながら、お金が入ってくるようになりました。
考え方が変わると、自分が好きなことだけやって、お金が入ってくるようになったんです。
私は主に投資で収入を得ているのですが、現在はビジネスとプライベートの境目がほとんどありません。
自分がやりたいと思うことをやればやるほどお金が入ってくる流れができたというか。
こんな風に思えるきっかけは、小林さんとの出会いにあると思います。
私は常に“簡単に、楽に、あっという間に、ハッピーになれたらいいな”と考えているのですが、もし、あなたが現在こういう状況でないのならば、小林さんに一度相談してみると良いかと思います。