【クリエイター】常人の枠に納まりきらない創造力

クリエイターは4つの周波数のうち、ダイナモ(創造・自由・独立・個性)という周波数の中心に位置するプロファイルです。

誰もが思いつかないような革新的なアイディアを思いついたり、新しいプロジェクトをスタートさせるのが得意です。

その創造力とエネルギーで、周囲のメンバーにも活気を与えることが出来る人です。

このアイディアは創造力というのは、誰かのアレンジや複製、組み合わせを変えたものなどではなく、誰も思いつかないような切り口や発想で周囲を驚かせるのがクリエイターの特徴です。

また、アイディアは思いつくのですが、完成させるのが苦手なため、アイディアを形にし、物事を完了させてくれるチームが必要になってきます。

あまりにも多くのアイディアが浮かんでしまうので、“何をするかよりも、何をしないかを決める”ことが大切だとも言われています。

 

ークリエイターの特徴ー

・会議中に自由に質問、発言が始まる

・持ち物や服に、他の人とは違うことでのこだわりがある

・良いアイディアが思いつくと、すぐ人に話す

・アイディアが降ってくるが、そのまま伝えると周りに理解されないこともある

・時間の意識に欠けることがある

・細かいことよりも、大枠で捉える

 

ークリエイターの偉人ー

 

トーマス・エジソン

最初のひらめきが良くなければ、いくら努力してもダメだ。
ただ努力だけという人は、エネルギーを無駄にしているにすぎない。

 

 

ウォルト・ディズニー

私は偉大なアーティストでも、偉大なアニメータでもない。

私の周りには、いつも私より優れた技術を持った人たちが私の代わりに働いている。

私の仕事は新しいことを考え出すアイデアマンだ。

 

 

スティーブ・ジョブズ

イノベーションは、廊下での立ち話や、夜10時半に新しいアイデアを伝える電話、またはある問題についての今までの考えに穴を開けるような気づきから生まれる。

 

 

ークリエイターのチーム作りー

クリエイターは、誰も思いつかない革新的なアイディアと、物事をスタートさせるエネルギーが特徴です。

そんなクリエイターと、他のメンバーとの関係は、下記のようになります。

アイディアを元に現実的なプロセスを描く:メカニック

サービス・商品を作るためのチームを創る:サポーター

チームを安定的に運用する:アキュームレーター

特に、ダイナモの中心であるクリエイターと、真逆のテンポの中心であるトレーダーとは、最強の補完関係でありながら、考え方が真逆であるため意思疎通も柔軟に行っていく必要がある関係です。

お互いの特性をよく理解し、最強のサポート関係を築くことがポイントです。

 

 

The following two tabs change content below.
塩川 真澄(まっすー)
多摩美術大学から初めて、全日本空輸株式会社へ入社。 客室乗務員として、入社2年目にして機内販売実績2000人中ベスト30位入りを果たす。 その後、海外事業を手掛ける会社で翻訳、通訳、交渉を担当。 1年で香港、マレーシア、フィリピン、シリコンバレーなど世界各国へ最新のビジネス情報を取りに行く。 学生時代から社会人経験で培った英語学習経験を生かし、オリジナルメソッドとしてまとめ上げ、セミナー参加者の90%以上を短時間で英語力UPに進化させることに成功。 現在はInnovation Art’s株式会社にてウェルスダイナミクスの理論を活用したコンサルティングやセミナー、WEBマーケティング戦略を担当。
塩川 真澄(まっすー)

最新記事 by 塩川 真澄(まっすー) (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA