才能発見ツール ウェルスダイナミクスについて

ここでは、主に起業家向けに開発されたと言われているウェルスダイナミクス(以下ウェルスと表記)についてお伝えしていきます。

 

私たちの周りには、性格診断や統計学と言われる診断ツールが多く広まっていますが、ウェルスが大きく異なるのは診断に合わせた、明確な戦略があることです。

 

なので、才能が知れて面白かった!という好奇心を一時的に満足させるものではなく、その才能を生かして自分が作り上げたい未来を作り出すことができます。

弊社へいらっしゃるお客様も、ウェルスダイナミクスを学び、実践していくことで様々な変化をされてきました。

 

今日は、そんなウェルスダイナミクスの基礎知識をお届けしていきます。

 

ーウェルスダイナミクスとは、“富の力学”ー

ウェルスダイナミクスを直訳すると、“富の力学”という意味になります。

力学とは、ある状況が変化すると、そのバランスを保つために集団や個人に働く力のことを指します。

心理学者のウィリアム・ジェームズの有名な言葉に

 

 

このような言葉がありますが、ウェルスを学び実践していくことは、モノゴトを見る視点から変わりますので、この名言にピッタリです。

自分では気づかなかったような“当たり前”のことが、他者から見たら素晴らしい才能であることが分かります。

今まで考えが理解出来なかった者同士が、お互いサポートし合う者だと知ることが出来ます。

 

ーあなたにとって富とは??ー

“ウェルスダイナミクス=富の力学”というのは先ほどお伝えしましたが、ではあなたにとって富とは何でしょうか?

お金、時間、不動産、株などが思いつくかも知れません。

でもそれらは、あなたのコントロール外の出来事で、一瞬にして無くなってしまうものです。

リーマンショックや日本でも起こる大地震がその例です。

ウェルスダイナミクスを開発した、海外実業家ロジャー・ハミルトンは

“富とは、所有するお金を全て失った時に残るもの”

と定義しています。

ですので、あなたの経験、知識、人脈、積み上げてきた信頼などがそれに当てはまるかもしれません。

これらは、あなたのコントロール外で奪われにくいものでもあります。

 

ーイチローがスティーブ・ジョブズの真似をして成功するか?ー

富の作り方・成功の近道として“すでに成功している人の真似をしろ!”という言葉はよく言われます。

私も、自分に足りないと思う能力に応じて様々なビジネス書を読み漁ってきました。

ですが、ロジャー・ハミルトンは次のことに気づいたそうです。

 

“成功者は皆、言っていることが違う”

 

そうです。

例えば日本が誇る世界のヒーロー、イチローはこんな名言を残しています。

小さなことを重ねていくことが
とんでもないところに行く
ただ一つの道なんだなと感じています。

 

一方、世界に新しいスタイルを根付かせたスティーブ・ジョブズはこのような名言を残しています。

絶対に真似のできない、

真似をしようとすら思わないレベルの

革新を続ける。

 

 

地道な努力を他者には真似できないレベルで続けるイチローと、常に新しい改革を続けていくジョブズ。

 

両者が戦略を交換しあったら上手く行ったかと考えると、きっとそうではないと思います。

2人はそれぞれ異なる才能の持ち主で、その活かし方が異なったからです。

ジョブズやイチローだけでなく、ウォルト・ディズニーやアンドリュー・カーネギー、孫正義、ウォーレン・バフェットなどの成功者と呼ばれる人たちも、それぞれの才能に合わせた戦略や名言を残しています。

歴史に名を残すような人たちだけでなく、私たち1人1人にも才能があります。

その才能を見つけ、活かした戦略を知ることが出来るのがウェルスダイナミクスです。

 

ー才能の見つけ方ー

自分の才能を確認して、その才能を生かす戦略を知りたいという方は、幾つかの方法でウェルスの診断を受けることができます。

1つ目は無料の簡易診断で、4種の周波数を判断する方法です。

4種の周波数については、こちらを参考にしてください。

これにより、あなたの才能の傾向が分かります。

簡易診断はこちらです。

 

2つ目は、4つの周波数と8つのプロファイルが分かるオンライン診断です。

8つのプロファイルの詳細は、こちらから確認できます。

こちらは、簡易診断に比べて才能を更に細かく分析することが出来、より的確な戦略を手に入れることが出来ます。

プロファイル診断はこちらから受講出来ます。

3つ目はカードセッションによる診断です。

カードセッションは、ウェルスダイナミクス診断の資格を取得したプラクティショナーにより、対面で受けることが可能です。

実際に人と会って診断したい方は、こちらの方法も楽しいかと思います。

 

関連記事

・才能の傾向が分かる4つの周波数とは?

・才能がピンポイントで分かる8つのプロファイルとは?

・ウェルスダイナミクス実践者の声 vol.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA